保健室

ヘルスアップ教室をひらきました。

               

  今年度5回目のヘルスアップ教室(1/9)は、学校栄養士の岡本先生にお話ししていただきました。

              alt

  1・2年生は、『すききらいしないで何でも食べよう』というテーマで、特に野菜のパワーについて説明してもらいました。病気ばいばいパワー・お肌つるつるパワー・うんちすっきりパワーがあるというお話で、多くの子どもたちが、給食を残さないようがんばって食べると、振り返りカードに書いていました。

 3・4年生は、『かぜ予防にいい食べ物を知ろう』というテーマで、ビタミンが多く含まれる食品を教えてもらいました。どの食品も食べることが大切なんだということがわかりました。

5・6年生は、『じょうぶな体をめざして』ということで、骨の成長に必要なカルシウムや筋肉を作る栄養素(糖質・鉄分・ビタミン・たんぱく質)の説明を熱心に聞いていました。感想では、給食を作ってくださっている人やおうちの食事を作ってくださる家族の人への感謝の気持ちも書いている児童がいました。

11月ヘルスアップ教室をひらきました。

 

 かぜが流行する季節になりましたね。11月のヘルスアップ教室は、「かぜの予防」について話をしま

した。1~2年生は、主に手洗い・うがいの大切さやしかたを勉強しました。「手洗いじょうず」という器具

を使って、手の汚れているところを一人一人観察して、汚れているところを用紙に記入して、汚れてい

るところを再確認し、手をていねいに洗うよう指導しました。

 3~4年生は、手洗い実験とうがいの大切さ(のどの線毛を常に潤して菌を粘膜の中にとりこまない)

を掲示物を使って勉強しました。

 5~6年生は、手洗い実験・うがいについての話・かぜ予防の栄養素(体の抵抗力をつける食べ物・

のどや鼻の粘膜を強くする食べ物・寒さへの抵抗力を高める食べ物)を食べ物クイズで勉強しました。

 今年もかぜやインフルエンザを寄せ付けない和気小っ子をめざして、実践していってほしいと思いま

す。                    

                      alt

 

 

わっはっは集会を開きました

「歯の衛生週間」に、わっはっは集会を開きました。歯みがきサンバの歌と踊りで始まりました。

全校から募集した歯のキャラクターを、すこやか委員会のメンバーで審査をした結果の発表を行いました。8代目キャラクターは、6年生Nさん考案の「ピッカリ 8(はっち)」に決まりました。

次になかよし班に分かれて、校内オリエンテーリングをし、すこやか委員会が出す問題に協力して考えながら、体育館に戻ってきます。体育館では、オリジナルクロスワードパズルに挑戦しました。

その後、問題やパズルの正解を発表し、歯科医の安達先生に詳しい説明をしていただきました。

最後に各クラスが歯に関する勉強のまとめとして、歯のめあての発表もしました。

1年間、歯に関心をもち、歯みがきをきちんとしてほしいと願っています。

             

全国学童歯みがき大会に参加しました

6月4日にインターネット通信で、全国学童歯みがき大会に6年生が参加しました。

全国約650校、アジアの国5校も参加。3万8千人の小学生が、同時参加です。

テーマは「いい歯を支える歯ぐきのヒミツ」で、歯肉炎は、歯ぐきの硬さ・形・色・出血で見分けます。歯肉炎になりかけると、体はちゃんとサインをだすんですね。

そして、歯肉炎を予防する上手な歯の磨き方を教えてもらいました。歯と歯ぐきを意識して、歯ブラシの毛先を歯の面にきちんとあてて、細かく動かしてみがくのです。

6年生は、とても真剣に聞いて、上手な歯みがきのしかたを学びました。 

                                 alt

ヘルスアップ教室をひらきました。

新年度が始まりました。1年のはじめにどんな健康診断があるのか、どうしてするのかなどを

みんなで勉強しました。これからあるいろいろな検診を、考えながら受けてくれると思います。

又、睡眠や姿勢についても勉強しました。    

        alt